2017年8月14日 (月)

平成29年7月31日、BSーTBSテレビ番組 「英傑の末裔」 の収録をお手伝いしました。

7月31日午後、BS-TBSテレビにて8月20日(日)19:00~21:00に放送されます特別番組 「英傑の末裔」 の収録をお手伝いしました。

   29731_1_2    29731

   29731_2    29731_3

   29731_4

 本日は近藤勇生家子孫として出演しました。

 今年は戊辰の役150年と云う事で、特別番組でした。

 近藤勇のほか、西郷隆盛、水戸徳川家、武田信玄、杉田玄白さん達のご子孫も出演されております。

 司会は小堺一機さん、専門家は東大教授の本郷先生、ゲストは松村邦洋さん、壇 蜜さんでした。

 番組はクイズ形式で進行し、道場での稽古風景などが流れたあと、最後に門人と天然理心流の 「木刀表の形」 をご披露しました。

 スタジオの収録でしたので、間合い、足捌きなど、難しいところもありましたが、OKが出ましたのでホットしました。

乞う!!ご期待です。

 











      

2017年8月10日 (木)

平成29年7月27日、三鷹大澤山龍源寺の大施餓鬼会に参りました。

7月27日、三鷹大澤山龍源寺にて行われました、大施餓鬼会に出席しました。

   29727    29727_2

   29727_3    29727_4

   29727_5    29727_6

 三鷹大澤山龍源寺周辺のお盆は、7月31日がお迎え、8月1~2日がお盆で、2日夜が送りです。暑さの厳しいこの時期、農作業の手を休め、ご先祖をお迎え致し、供養する習わしです。

 その前、7月27日に大施餓鬼会が行われます。宮川家、近藤家の墓前にお線香とお花を供え、お迎えの準備をして参りました。
 本堂では、ご住職の読経が続く中、檀家の皆さんもお焼香し、手を合わせ、ご先祖にご挨拶しておりました。

 勇も一年ぶりに実家に戻れ、気兼ねなく広間でごろりと横になり、通り抜ける心地よい冷風を受けながら、うっとりしている事でしょう。

 やっぱり江戸へ帰った折、宮川の家に戻してあげたかったなぁーとしみじみ感じました。気も、骨も休まる時の無かった京での五年、そして駆け足で逝った35年の人生でしたから。  短い! 短った!。        合掌

 帰りに三鷹駅前のコーヒーショップで一休みいていましたら、見知らぬ隣の方が、私の顔をスケッチし始めました。お聞きしましたら、 「あまりにも顔つき、身体つきや佇まいが、古武士然としていましたので」 との事でした。 不思議なご縁が今日も出来ました。

 有難う御座いました。

 







 

2017年7月13日 (木)

平成29年7月8日、据え物切稽古を行いました。

7月8日、勇武館道場は今年2回目の据え物切稽古を行いました。

   2978    2978_2

   2978_3    2978_4

   2978_5    2978_6

   2978_7    2978_8

 大分慣れて来ました。落ち着いた態度が見てとれます。

 自分の間合いで切る事、太刀筋と刃筋を一致して斬る事、手の内をしっかり締める事、腰を落ち着かせる事の大切さが理解されて来たのでしょう。

稽古不足は如何ともしがたいですが、数の少ない一回一回の稽古を大切に励んでもらいたいと指導部は願っています。

安全対策も然りです。よくよく注意して稽古しましょう。

次回が楽しみになりました。

「兵法とは、心 正しからざれば なる間敷き所作なり」 (鹿島新當流)。

(元治元年7月8日、新選組は、四条付近で長州藩士二名、捕縛する。同11日、松代藩の俊才、佐久間象山、三条木屋町の寓居への帰途、暗殺される。・・・・出典 新選組日誌 上 新人物文庫)
























2017年7月12日 (水)

平成29年6月25日、牛込総鎮守社 赤城神社にて勇武館道場は、初めて天然理心流の奉納演武を御披露しました。

6月25日、勇武館道場は初めて、牛込総鎮守 赤城神社に初めて天然理心流の演武を奉納させていただきました。

   29625    29625_2

   29625_3    29625_4

   29625_5    29625_7

   29625_8    29625_9

   29625_10    29625_12

   29625_13    29625_14

   29625_15    29625_16

   29625_18    29625_20

御本殿にて厳かな神事を御受けした後、螢雪神社にて天然理心流の奉納演武を行いました。

ここ牛込総鎮守 赤城神社は、市ヶ谷試衛館道場とも近く、初詣や折々の祭礼には近藤達も御参りをしていたのではと、心が弾みました。

朝からの雨も、演武が始まるとすっかり上がり、勇達の 「良く来た!良く来た!」 と嬉しそうな顔が目に浮かび、やっぱり緊張しましたね。

表木刀、目録、中極意、抜刀の形を披露しました。

会場には、出版社の幻冬舎編集者、東映アニメのデレクターの方をはじめ、新選組ファンもおおぜい来場され、盛んな応援をいただきました。有難う御座いました。

この演武がご縁で、また次の機会もぜひ演武ができますよう心から願っております。

本日、この様な緊張感で身も引きしまる演武をさせていただきました、赤城神社宮司様をはじめ、関係者の皆様に天然理心流勇武館道場一門、心からお礼申し上げます。

誠に有難う御座いました。

今回は無外流居合 鵬玉会様と合同の演武会でした。武田鵬玉先生、ご門弟の皆様、誠に有難う御座いました。

(元治元年6月24日、新選組は会津藩の要請により九条河原に出陣し、会津藩隊と銭取橋付近に布陣する。・・・出典 新選組日誌上巻、新人物文庫)



























    








    





        

 

       



2017年7月10日 (月)

平成29年5月13~14日、第20回ひの新選組まつりで勇武館道場が天然理心流の演武を行いました。

5月13~14日、第20回 ひの新選組まつりで勇武館道場が天然理心流の演武を行いました。

   2951314    2951314_2

   2951314_3    2951314_4

   2951314_5    2951314_6

   2951314_7    2951314_8

   2951314_9    2951314_10




























2017年7月 8日 (土)

平成29年4月25・26日 会津 天寧寺~米沢 高国寺の近藤勇墓前祭に参りました。

4月25~26日、 会津 天寧寺と米沢 高国寺で営まれました、近藤勇墓前祭に参りました。

   2942526    2942526_2

   2942526_3    2942526_4

   2942526_9    2942526_10

   2942526_11    2942526_12











 

   


       




















2017年7月 7日 (金)

平成29年4月23日、板橋壽徳寺の近藤勇150回忌に参列しました。

4月23日、板橋 壽徳寺にて営まれました「近藤勇150回忌、新選組諸隊士供養祭」に参列致しました。

   29423_2    29423_3

   29423_4    29423_5

   29423_6    29423_7

4月23日、晴天のこの日、板橋駅前の壽徳寺境外墓地にて、「近藤勇150回忌、新選組諸隊士供養祭」が営まれました。

この供養祭は、年毎に参列者が多くなり、今年も盛大な供養祭になりました。これも偏に壽徳寺ご住職新井京誉様をはじめ、関係者皆様のお力添えの賜物で、近藤勇生家子孫として、心より御礼申し上げます。誠に有難う御座います。

今年は節目の150回忌という事で、多くの方々にご参列いただきました。往時、流山でお世話になった薩藩の有馬藤太ご子孫、北辰一刀流ご宗家など関係者の皆様にご挨拶をさせていただきました。

ご住職の厳かな読経のなか、ご参列いただきました全員の方にご焼香いただきました。近藤、土方達も神妙な姿で頭を垂れ、うれしいそうな、穏やかな顔つきでした。

本家の兄も、永倉新八に手を引かれるように焼香し、手を合わせていました。やはり近藤達に会えるのがうれしいのですね。

壽徳寺様におかれまして、これかも 「近藤勇忌 新選組諸隊士供養祭」 を末永くご継続下さいますれば、こんなにうれいい事は御座いません。

永倉新八の事、近藤勇達新選組の事等〃、子子孫孫まで語り伝えてまいります。

新選組隊士子孫を代表して、心よりお願い申し上げます。

有難う御座いました。







2017年7月 6日 (木)

平成29年4月9日、流山長流寺の近藤勇忌に参列しました。

4月9日、流山長流寺で営まれました、近藤勇忌に参りました。

   2949    2949_2

   2949_3    2949_4

本日は、生憎の雨。勇の涙雨でしょうか。

お足元の悪い中、流山市長をはじめ、板橋壽徳寺ご住職ご夫妻、商工会、関係者、新選組ファンの方々大勢のご参列をいただきました。

長流寺ご住職の厳かな読経が続く中、皆様からご焼香をいただき、勇のうれしそうな、穏やかな佇まい感じ心の安らぎを感じました。

近藤勇生家子孫として心より御礼申し上げます。誠に有難うご座いました。

また、3月18日の「新選組隊士及関係者尊霊150回忌総供養祭」では、大変お世話になりました。重ねがさね御礼申し上げます。

本日、この様な盛大な供養祭を執り行っていただきました、大出先生をはじめ、スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。有難う御座いました。

来年は、近藤勇没後150年になります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。




2017年7月 5日 (水)

平成29年4月8日、勇武館道場は据え物切り稽古を行いました。

4月8日、勇武館道場は今年、初めての据え物切りの稽古を行いました。

   2948    2948_2

   2948_3    2948_4

   2948_5    2948_7

久しぶりに、真剣による据え物切りの稽古を行いました。

気・剣・体の一致の難しさを実感した稽古でした。そして、邪念、邪心を追い払う心・技・体の会得をかみしめる稽古でした。

門人の更なる精進もさることながら、指導部もまた、邪念、邪心を追い払い、心正しい剣でなくてはなりません。勇武館の指導者はまさに理想的な師範です。

門人達の素直な気持ちで稽古に励む姿に接し、心からうれしくなりました。有難うご座いました。





2017年7月 4日 (火)

平成29年3月25日、勇武館道場は日野市立新選組のふるさと歴史館にて天然理心流の演武を行いました。

3月25日、勇武館道場は日野市立新選組のふるさと歴史館、「春の特別企画展」に併せ、天然理心流の演武を行いました。

   29325_5    29325_6

   29325_7    29325_8

   29325_9    29325_10

新選組のふるさと歴史館 「春の特別企画展」に併せ、勇武館道場が天然理心流の組太刀の演武を行いました。

18日の「新選組隊士及関係者尊霊150回忌総供養祭」の余韻が残る中、勇武館道場一門の演武、さすがに日頃積み上げた稽古に裏打ちされた組太刀は見応えのあるいい演武を披露出来ました。

ご来場いただいた新選組ファンの皆様にも喜んでいただけた事と思います。

門人の所作、一つ一つが伝書に則り演武出来ました事は、勇武館道場の誇りでもあります。

今後とも、勇武館道場が唯一、近藤勇、土方歳三達が遣った天然理心流の本流を守り、日野の地に根付かせる使命を担ってまいります。

ふるさと歴史館の皆様、本日はこの様な機会を勇武館道場に与えていただき、誠に有難う御座いました。これかもよろしくお願い申し上げます。












«29年3月18日、高幡不動尊金剛寺にて、新選組隊士及関係者尊霊150回忌総供養祭が営まれました。

フォト
無料ブログはココログ